ドラゴンクエスト5 DS 特殊攻撃対策

ザラキ対策

終盤戦でうっとうしいのが、ホークブリザード×3匹のグループで使用してくるザラキ連発!!

いきなり襲い掛かられた場合を考えると、ジャハンナで購入できるエルフのお守りを全員に装備させることが理想。
HP200以上でふぶきに耐性がある(通常攻撃に耐えるため)のであれば、マホカンタを使ってカウンターが狙えます。

まず、マホカンタを使える仲間以外は馬車に戻し、全員でマホカンタをかけます。
ある程度のすばやさがないと先手をうってバリアをはれないので、奥さんや娘でやるのがおすすめです。

これで、敵がザラキを連発してきても、全て跳ね返して敵が即死する確率だけが上がります。
その後は馬車から仲間を出しつつ、出てきた仲間にマホカンタ。
これで安全に戦えます。

また、既出のミミック対策にあるマホカンタの活用法も、これで効果を高めることができます。
グランバニアの洞窟に出るミミックはビアンカ1人に相手をさせて、マホカンタでザラキを跳ね返して即死させていました。

相手の技を逆手にとって敵を倒すというクセのあるテクニックですが、使いこなせれば安心して冒険ができます。
ただし、ホークブリザードが単体で他のモンスターと群れて現れた際は、イオナズン(やや耐性あり)やメラゾーマなどでさっさと叩き潰した方が良いのです。

こういった場合は、素直に正攻法で力押しするのが吉です。